忍者ブログ
123456789



オスカルさまに「誕生日だから願い事を訊いてやる」と言われたら、「おまえが傍にいてくれるだけでいい」と即答しそうなアンドレ。
普通の男性だったら、気障に聞こえるかもしれないこんなセリフも、彼が言うと、キュンとしてしまいそうです。
本心からの言葉だからでしょうね。






愛が足りないのか、なかなかカッコイイアンドレが描けず、お誕生日には間に合いませんでした。
やっとちょっとは満足がいくものが描けたので、一応、お誕生日記念 up です。
でもアンドレの素敵さは、なかなか表現しきれないです。


場面設定としては、まだ両思い前、「誕生日だから願い事を訊いてやる」と言われて、「じゃあ」って剣の相手をしてもらうところ……かな?
剣が地味なのは練習用だからです。細かい細工を描くのが面倒くさかったわけでは(笑)
……言い訳した時点でバレてますね^^;

久しぶりにお絵描きが出来て楽しかったです(*^▽^*)



いつも更新期間が開いたり、記念日当日に間に合わなかったりのサイトでございますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

また、たまには覗いてやって下さいm( _ _ )m




※絵をクリックすると、ちょっとだけ大きい画像が見られます。絵の内容は同じですが。


PR


1789年の今頃は、こんな風に、アンドレの背中を目で追ったこともあったでしょうか。
さっきまで、彼の腕にしっかりと抱きしめられていたのに、離れれば寂しく感じて。

この頃、アンドレは、「彼女のすべてがほしい」気持ちが暴走しないように、少しそっけないくらいだったのかな……なんて思っているので、自分の気持ちに素直になったオスカルさまとしては、ちょっぴり、物足りなく思っていたりして。


この後、背中に抱きついたのか、それとも、気持ちを切り替えて任務に戻ったのかは、ご想像にお任せします♪


薔薇の美しい季節になりました!

あちこち見て回りたいです(^^)/



コートの画像を探していて、レトロでちょっとアンドレに似合いそうというデザインを見つけて描いてみたら、何だか少年漫画風になってしまいました^^;


愛車(バイク)でお出かけして、公園かどこかで休憩中。




寒い時期に探した画像で、今頃になってイラストに(笑)

春のイラストも描きたいな……。



ロンドン・ブリッジ駅の近くにある、バラ・マーケット(Borough Market)は、どことなくパリの雰囲気(そう感じるのは自分だけかもしれませんが^^;)。

一歩踏み込むと、ロンドンとはまた違う空気が流れています。

オーガニックの食材中心のマーケットで、美味しい物が食べたくなったら、ここに来るという地元の方も多いとか。
パンや飲み物・軽食のストール(屋台)もあります。

ちなみに、左上の写真は、ウォータールー駅の構内を撮ったもの。
自宅から、ウォータールー駅には地下鉄で一本なので、ここで下車してバラ・マーケットに向かいました(かなり歩きますけど^^;)。
モノクロに加工したら、ちょっといい感じになったので、ついでに載せてみました~(^^)/


今年に入ってからは、こんな所にも足を向けつつ、ロンドン生活そろそろ丸1年です。






まだ、イギリス以外の国には行っていないので、今年はパリだけでも行けたらな~と思いつつ、インターネットでこんな本を買ってしまいました。


 

”ルーブルの守護者”(谷口ジロー 著)


日本の漫画家さんが、ルーブル美術館とコラボして描いたマンガです。
谷口先生は海外で非常に評価が高く、2011年には、フランス政府芸術文化勲章シュヴァリエ章を受章されています。
池田先生も受賞されていますよね(^^)

日本語版は、『千年の翼、百年の夢』として小学館から発売されました。
通常版が596円、フルカラーの豪華版も出ています。



実は、フランス語出来ないんです~。
でも、マンガなので、絵の助けがあるし、Google 翻訳にセリフを入れて、だいたいの意味を取りながら読み進めようと思っています!
そのために、PC で、フランス語フォントが出せるように設定しました。




こちらのブログ、更新がずっとなくて、とうとう広告が出てしまったので、近況報告で更新です。

教えて下さった方、いつもありがとうございます~m(_ _)m
そろそろ、出てしまうなとは思っていたんですけど、ついつい放置してしまってました。反省。






  top  
忍者ブログ [PR]