忍者ブログ
123456



「おれ、何か……したかなぁ……」
告白直前、なんだかよそよそしいOさま。
かなり真剣に悩むアンドレ。

「”何か気に障ることがあったら、はっきり言ってくれ”と言ったら、逃げるし――」

「”おまえがセクシーすぎるからとか、言えるかーーーー!アンドレのアホ、ばか、鈍感!」
(オスカルさま、心の声)


なんて、こともあったりしたでしょうか。
いつぐらいから自覚していたか定かではありませんが、告白前から、”黒曜石の瞳”を意識したりは、きっとしていましたよね。
成敗されそうになって助けられて、急に胸キュンというよりは、あの出来事が告白するよう背中を押してくれたというか、もう黙ってはいられないみたいになって――と、私は感じているのですが。


こんなラブコメみたいなことをする余裕はなかったかな。




8月26日、何かあった気がする……と気づいたのが、26日の夕方でした。
オスカルさまのお誕生日は絶対忘れないのに、毎年、ごめん、アンドレ。
夏休み終盤というのが、たぶんいけないのだと。

毎年ギリギリか事後になってしまうけれど、お誕生日おめでとうございます!
これからも、オスカルさまと、そして、ファンを魅了しつづけて下さい!!





PR




お盆が過ぎ、少し涼しくなったように思われますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。



6月にPCが故障し、その後、ペンタブレットも動かなくなってしまっていました。

幸いペンタブも保証期間内だったので、無料で交換ができ、久しぶりに絵を描こうと思い立ったものの、家族が夏休み中で落ち着かず、こんなラクガキっぽい絵になってしまいました。

もうすぐお誕生日なので、三頭身なんかでなく、もっとしっかり描こうと思ったのに、ゴメン、アンドレ。
それに、こういう三枚目の彼は、おりぼん時代の方がしっくり来るかもしれないですね。


今年は世界的に猛暑のようで、デスバレーでは51度を記録したとか。
台風19・20号が通過した後は、再び気温が上がるとの予報、どうぞお体お気をつけ下さいませ。
特に、災害に見舞われた地域の皆様は、未だしんどい思いをされていらっしゃることと思います。
気力・体力共に思った以上に消耗しているかもしれません。
どうぞ、ご無理をなさいませんように。






今年も三が日が過ぎました。
皆様は何を思い感じながら過ごされたでしょうか。

今年の三が日用には、マンガを描こうと思っていました。ところがPCが故障して、とうとう修理が間に合わず(正確には一度戻って来たのですが、不具合が数か所あったために再度、修理に出しております)。

そこで、マンガで描こうと考えていたテーマを文章で綴ったものをこちらに載せます。
いくつかお断りさせていただくと、表現方法が違うので、当初自分が考えていたものと、かなり変わってしまいましたし、まだ完結できていません。
加えて、大きな自然災害があった時に、安穏と、こんなことをしている場合ではないのではという思いもあります(このことに関しては、「Thanks!」の方にも書いております)。

でも、拍手やメッセージを残して楽しみに待ってくれている方も、少数かもしれないですが、いらっしゃるし、私自身、リアルが大変な時に大好きな「ベルばら」の世界にしばし浸ると、また頑張る力か湧いて来たので、そうした考え方に参同できる方のみ、どうぞお読み下さいませ。

スマホからネットに接続しているため、各種お返事、滞っていて申し訳ありません。また、このSSのつづきも、またまた亀更新になることをお許し下さい。




→ サイト更新が可能になったため、SS「埋み火」は、こちらから移動させました。
  Novels にリンクがあります。


↑ 画像クリックで、少し大きいイラストが見られます


久しぶりに、こちらも更新しました。
文字通り、本当に久しぶりです^^;


ほとんど連ドラは見ないのですが、最近はまっているドラマで「おでこにキス」するシーンがありまして、相手が大切でたまらないのが伝わって来るキスだったので、OAで描いてしまいました。

12日の夜も額へのキスで、オスカルさまを落ち着かせていましたね。

唇へのキスだと両想い後だと思いますが、その前でも、これくらいのキスはあってもいいかな~と思うのですけれど、そうなるとアンドレ切ないですね(T_T)

あ、でも「二度とこんなことはしない」と言っていたし、額といえど口づけなどしないでしょうか。誓いを守る男、アンドレ。


「夢の国狂想曲」の裏エピソードです。

ルイ・ジョゼフ殿下の顧客の一人は……。



こんなものを描いていないで、本編を書けって感じですが、思い浮かんだので、形にしました。
文章にするほどの長さではないので、コマものです。
でも、文章を書くよりずっと時間がかかってしまい、ちょっと後悔^^;

相変わらず似てないですが、大丈夫な方は、リンクをクリックしてご覧ください。