忍者ブログ
1234567




「ベルサイユのばら展」で見た、原画の線の美しさ。
印刷したものでは、MC7巻くらいの絵柄が一番好きなんですが、原画の線の美しさは、1~3巻くらいまでが、ピカイチでした。とにかく、細かくて細いです。
7巻辺りまで来ると、かなり、こなれて、ペンが走っている感じがします。
8巻を超えると、ちょっと荒くなっちゃったかな~なんて、生意気なことを思ったり(でも、やっぱり美しいです)。


あんな、きれいな線が引けるようになったら、いいですね。
ペンタブじゃ無理かな?いや、腕のせいですね……^^;


で、原作っぽいのを描いてみよう!と思い立って、一枚描いてみたのですが、線はきれいじゃないし、何と言っても、鼻が、まだまだ控えめすぎ~。
やっぱり、日本人顔がしみついているんですね、私の中に……。
PR







andre_120920.jpg

下に書いてあることとは全然関係ないアンドレです^^;





結局、買ってしまった……。「池田理代子の世界」と、ベルばら展のビジュアルガイドブック……。
これまで買った大辞典などと重複する部分もあるだろうと、迷っていたのですが。

ベルばら展、まだ行けないでいます。
何とか行きたいですが、ちょっと危ういです(>_<)
それもあって、本だけでもと購入してしまいました。

今は、デジタルで描くマンガ家さんが多くなって、世界で一枚の原画と呼べるものが無くなっちゃったわけですよね。
前に見た時の、ベルばらの原画の持つ力の凄さは今でもよく覚えています。
油絵などもそうですよね。
本物と図録は全然違うと思うことが多いです。
そう何度も目にすることができないので、またパワーを貰いに、できれば行きたいです~。
webclap_oa_120627_mono.jpg

TOPで行っております投票、ありがとうございます。
おかげさまで多数のご参加をいただきました。
明日まで受け付けておりますので、まだの方は、よかったら、どうぞ!

番外編にも何票か入っております。
アンドレ以外でオスカルさまに惚れたメンバーって、全員年下!?とあらためて今頃思い、もしかして、オスカルさまは年下キラーなのかしらなんて。
アンドレは1つ上ですけど、彼は別格として……。
それとも、三十路を越えて、それまで中性的だったのが、女性らしさ、色気が出てくるようになって、モテ期が到来したのかも!?なんて、一人、あらぬ妄想で突っ走ってしまいました。
失礼しました。


6月の今頃は、もう告白も済み、こんな若葉の頃を思い出しながら、そっと寄り添っていたのかなぁと思います。
まもなく7月がやって来ます。
oa_120405.jpg



今日が入学式・始業式の学校は多かったのではないでしょうか?
わが家もでした。

3月28日時点で6ヶ月分残っていた「ちゃれんじ 3年生」を消化するために費やされた、ここ数日。
やっと今日、任務完了しました~。
やる気がほとんどない子供に勉強させるのって消耗する……。
というわけで、新学期もしばらく忙しいと思いますが、創作活動のエンジンをかけていきたいです。
「フラクタル」、「Indian Summer」に、声援を送って下さった方、ありがとうございます。
できるだけ早くつづきをお届けしたいです。




昨年の今頃のことを思うと、こうして創作ができる環境にあることを、感謝しつつ。
 
 
andre_120104_2.jpg

昨年の最後がオスカルさまだったので、今年の最初はアンドレから。
キャラクターの魅力を少しでも表現できるよう、もっと精進したいです。




本年が皆様にとって、よき年となりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



 
  top  
忍者ブログ [PR]