忍者ブログ
1234567



まもなくクリスマスですね!
アドベント期間限定で、このイラストを表紙にしてみようかと思いましたが、従僕妖精の分際でTOP絵を堂々と務めるのは似つかわしくない(……は言い過ぎかもですが、影の存在として隅っこにちんまりが似合うような(笑))ので、こちらに。


オスカルさまお誕生日の頃には、サイト本体を更新できたらいいなぁ……と水面下で活動中ですが、まだ分かりません、すみません……。
頑張りますm(_ _)m
PR



妖精界に帰省中のアランから、「近況送れ」と超短文メールが来て(SNSかも……)、慌てて撮り慣れない自撮り写メした妖精。
人間界の携帯電話でのやりとりではないかもしれませんが。


連載途中の妖精も、こちらもすっかり放置中で、すみません。




ここ数日晴天がつづいております。
パリの空はまた違うのかもしれないけど、背景は自分で撮った写真をちょっと加工しました。

来週から本格的に寒くなるという予報ですが、うちの主人と息子はまだ半袖で大丈夫なので、この二人に限っては、こちらの冬も過ごしやすいのではと思います。
寒さに強い点は助かります。









御嶽山の噴火や台風上陸など、災害がつづいておりますが、どうぞ皆さまお怪我などのないよう、お気を付け下さい。
今日は台風18号の影響で鉄道のダイヤが乱れそうですが、どうぞ無理なさらずに。

従僕妖精です。
アンドレが三頭身キャラになってます。
大丈夫な方のみ、リンクをクリックして読んで下さいませ。



バレンタインまでに仕上げたかったのですが……。

現代物OKという方のみ、リンクをクリックしてご覧下さい。





12月8日はアランのお誕生日でしたね。
ちゃんと覚えてはいたんですが、今年は何かする余裕がありませんでした(T_T)

その代わりと言っては何ですが、妹さんです。

ロザリーも可憐なイメージで、パリの街で貧しい暮らしをしていましたが、同様なタイプで同じような境遇でありながら、彼女はきっとお兄さんに護られながら大きくなったのだと思います。
だから、ロザリーほどの芯の強さはなくて、結果、悲しい最期を選んでしまいましたが……。

アランは大反対だったかもしれませんが、衛兵隊の誰かとつつましやかな家庭を築いていたら――なんて思わずにはいられません。

休暇が11月下旬から2週間なので、おそらく11月末~12月初旬に亡くなっているのですよね。
ちょうどアランのお誕生日の頃と思うと、ことさら悲しくなります。


ディアンヌは、幸せな結婚に胸を膨らませることで、当時結婚話が出ていたオスカルさまの心を揺らす役割と、その最期によって、平民やそれに近いレベルの暮らしをしていた下級貴族の悲劇(革命の原動力のひとつ)を知らしめる役目を果たしていると思いますが、「ベルばら」は、一人のキャラクターが複数の役割をもっているところが、スゴイなと思います。
  top  
忍者ブログ [PR]