忍者ブログ
5251504948/ 47/ 4645444342
アンドレは、こんなこと思わないと思いますけど。

パロディOKの方は、リンクをクリックして下さい。


















ベルナールの家に行こうと言うわ、部屋に引きこもるわ。
アンドレでも、「せっかく気持ちが通じ合ったのに」と、ちょっぴりは思ったかも。


葛藤はしましたよね、これ以上を求めてよいものかどうか。

抱きついて来たり、無防備に甘えられて嬉しかったでしょうけれど、また違った苦しさが。
片思いの頃より、より現実味を帯びた苦しさだったと思います。


「Kids」7巻で、「なに悩んでるんだ ブログとかツイッターでもやってみたら? 俺もブログ始めたから ついでに読んでみてくれ」と、オスカルにアドバイスしていますが、ネットのある時代だったら、匿名で相談したりして……。
「彼女との身分差がすごいんですが、彼女とは今後、どう付き合って行ったらいいでしょうか? HN 片目の従僕」


18世紀の彼は、誰に相談していたんでしょう。誰にも言えず、一人苦しんだのか、相手の名前は出さず、誰かに苦しい胸のうちを打ち明けていたのか。あ、原作ではロザリーに相談してましたね(笑)

それより、ブログに何を書いてるんでしょう、「Kids」のアンドレ……。
ジェローデルなら、猫ブログ?


連載、全然進まなくて、すみませんm(_ _)m
その頃のアンドレの心境ということで。
PR
  top  
忍者ブログ [PR]